ブランディアVSブランド買取ネット | ヴィトン買取比較の壱番.com



ヴィトン買取比較の壱番.com



ブランディアVSブランド買取ネットについて徹底解剖

ルイ・ヴィトンといえば日本では大人気のハイブランドです。

世界のラグジュアリーブランドの売り上げでも、日本における中古業界においても常にトップを走り続けるブランドです。

今回は取扱い量が多い二つのブランド買取ショップを比べ、どちらを利用するのがいいのかを比較していこうと思います。

一つは知名度の高い「ブランディア」です。もう一つは成約率が高い「ブランド買取ネット」です。

ブランディアのメリット・デメリット・買取ジャンル

買取ショップの大手であるブランディアのサイトは、ブランド初心者でも利用しやすいページになっています。

ブランディアの人気を支えるのは「幅広いジャンルの取り扱い」と「適正な査定価格」です。

「幅広いジャンルの取り扱い」は、利用者にしてみれば売りたいものを売れるというメリットがあります。

それができる理由は、ブランディアでは買取したアイテムをインターネット市場を利用して販売しているためです。

実店舗のみの質屋に比べれば、利用ユーザーは雲泥の差があります。

つまり、多くの人の中で「欲しい」という人さえ見つかれば、そこで売買は成立するのです。

幅広いジャンルを取扱ったとしてもリスクが少ないのです。

「適正な査定価格」は、ブランド買取を利用する人にとっては一番気になる部分だと思います。

ブランディアでは、独自の市場マーケティングシステムである『DeCoシステム』を導入しています。

『DeCoシステム』を使うことで、常にその市況にあった「適正な査定価格」が提示されれる仕組みになっています。

一時だけ爆発的な人気の出るブランド、モデル、カラーがあります。

そういった変化にも柔軟に対応しつつ、定番人気のものについては大きな上下幅を持たずに買取をしてもらえます。

そのため、高い買取価格はつきにく状況にはなり、価格重視の利用者にとってはデメリットといえそうです。

ブランディアの買取ジャンルは、バッグ、財布、アクセサリー、腕時計、靴、トップス、ボトムス・スカート、その他洋服、その他の大きく7ジャンルとなります。取扱いブランドは6158件と幅広く網羅しています。

ブランド買取ネットのメリット・デメリット・買取ジャンル

取扱いブランド数が1300以上と多く、月間査定件数が50,000件以上、成約率96.3%と軒なべて高い数字が並ぶ、ブランド買取ネット。査定を担当するのは、プロの査定士です。

彼ら・彼女らによる公平な目線によって出される査定額には、多くの人が納得し契約するようです。

また、傷や汚れがあるものでも買取してくれるという部分も嬉しいところです。

実際に、傷や汚れのため買取を拒否されたということは、ブランドを売ろうと思った人には必ずといっていいほど付いて回るものです。

そして一度断られたものは、他も同じと思ってなかなか再査定に出せないでいるパターンもあるかと思います。

ブランド買取ネットでは、そのようなアイテムの査定も積極的に行い、また実際に買い取っているようです。

いい金額が付かなったために、押入れに入れっぱなしになっているアイテムがあるようでしたら、ぜひ再チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

一方デメリットは、ブランド品のみを取扱っているためトータル的な取扱い量には限界があるということでしょうか。

ブランド買取を希望している人には、ブランド品以外のジャンルはあまり関係ないので大きなデメリットとは言えませんが、買取サイトとしてのトータル評価上でのデメリットにはなり得ます。

ですので、これまで買取をしたアイテムの買取実績がわからないことの方がデメリットといえるでしょう。

買取希望者にとってはこれまでどれだけの金額で買取っているのか、というのは査定・買取額の前知識になりますからね。

取扱いジャンルは、バッグ、財布、時計、ジュエリー、洋服・小物、靴、金・プラチナ、ダイヤモンドの8ジャンルです。

当サイトとしての判定

ヴィトンの買取ではどちらがよいかという視点で考えると、当サイトとしてはブランディアを押したいと思います。

共にヴィトン用のページを用意していますが、ブランディアはより具体的な買取実績を出しており安心して査定をしてもらえる、と判断しました。

両社の実際の買取金額

では両社の実際の買取金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

アイテムはいっぱいにならない(Never full)という意味のヴィトンのネヴァーフルです。

ネヴァーフルMM N51105」がブランディアでは60,000円、ブランド買取ネットでは52,500円という実績があります。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミを見ていきます。

ブランディアの良い口コミでは、幅広いジャンルを取り扱っていること、比較的どんなアイテムでも査定してくれるというものが多いです。

悪い口コミでは、買取金額が高くない、安く買い取られたというものが多かったです。

一方ブランド買取ネットの良い口コミは、迅速な対応がよかったというものでした。悪い口コミは、ブランドを1300以上取扱っているがノーブランドについては買取してもらえに、というものです。