ブランドプレミアVS買取タマ | ヴィトン買取比較の壱番.com



ヴィトン買取比較の壱番.com



ブランドプレミアVS買取タマについて徹底解剖

ルイ・ヴィトンのアイテムを愛用している人は多いです。

それだけヴィトンのファンが多いということなんですが、一方の中古市場を見てみるといつでも潤沢にアイテムが流通している……というわけでもなさそうです。

上手に買取サイトやショップを使う人が多ければ、もっと良質なアイテムが中古市場に出回ってくるかと思います。

そこで今回は使いやすい二つの買取ショップを紹介します。一つはブランドプレミアム、もう一つは買取タマです。

ブランドプレミアムのメリット・デメリット・買取ジャンル

続いてブランドプレミアムを見ていきます。

最大のメリットは、他店舗よりも高額買取をしてもらえるところです。

買取価格を重視する人にとっては、見逃せないポイントです。

この「高額買取」に関しては、ブランドプレミアム自体がモットーとしていることもあり、信頼がおける言葉だと思います。

それができる理由としては、広告費用は控えめにし、実店舗を持たないなどにより経費を削減し、その分を買取価格にしているといったものがあります。

買って使わなかった新品アイテムは、なんと80%の金額で買い取ることもしているそうです。

それ以外のメリットとしては、メディア(TVなど取材)での露出がある安心感があることです。

といっても、これは単純に有名だから安心というよりは、メディアに出て多くの人に注目を浴びているから悪いことが抑制される、という意味での安心感です。

一方デメリットとしては、取扱いブランド数が少ないことです。

買取強化や高額買取のブランドとなると更に数は少なくなります。

よって心配されるのは、高額買取をして欲しくて査定に出しても買取不可になる可能性が高い、ということです。

事前に買取ブランドではない旨を伝えると査定はしてもらうようですが、結果がどうなるかは不透明です。

やはり高額買取狙いで買取強化ブランド、高額買取ブランドに狙いを定めてブランドプレミアムに出し、それ以外は他ショップなどの使い分けは必要そうです。

最後に買取ジャンルを紹介します。

ブランドプレミアムでは、インポートブランド品を中心に、バッグ、アパレル、時計、宝飾品、地金、金券、切手の7ジャンルです。

買取タマのメリット・デメリット・買取ジャンル

買取タマは、静岡県の中部地方を中心に展開をしているブランド買取ショップです。

静岡では知名度が高く、東西に広い静岡という地で「宅配買取」に力を入れています。

買取タマのメリットは、「送料無料」「査定無料」「返却無料」という3つの無料制度を取り入れていることです。

査定に関しては一切の費用がかからず、たとえ査定額に不満があって返却を希望しても商品返送代も無料という買取希望者に嬉しいサービスです。

また、タマは買取が90%以上という高い水準で契約が成立しています。

その理由は、「買取価格が高いこと」が第一です。

高額買取ができる理由としてタマは、「店舗やネットでの自社販売に力を入れているので中間コストがかからないこと」「商品の充実に力を入れているので、同業他社より高い金額を支払ってもいいと思っている」という2つを挙げています。

どちらもなるほどと納得できる理由です。

買取金額に加えて、入金の速さもタマのメリットといえるでしょう。

通常の買取ショップですと、大体査定→OKを出して入金まで3日くらいの猶予を持たせる店が多いです。

その点タマは、査定金額が出た場合、すぐに電話をして買取OKかどうかを確認、OKだった場合はなんと「当日(即日)入金」を行ってくれます。

このスピーディさは買取希望者=お金が欲しいと思っている人には嬉しいことですよね!!

それに加えて、片方しかないイヤリングや傷ついたジュエリーなど他店では断れるアイテムも買取できるケースが多いということなので、買取を考えている人は一度査定に出してみてもいいかもしれません。

反対にデメリット面は、宅配買取で全国規模で展開はしていますが、あくまでも店舗は地方ということで若干買取実績に偏りがあるように思えることです。

でも、基本的には有名なブランドは高額買取をしてもらえるので大きな問題にはならないでしょう。

買取ジャンルは、ブランド、ジュエリー、貴金属・金・プラチナ、宝石・ダイヤモンドの4ジャンルです。

当サイトとしての判定

では実際にルイ・ヴィトンの買取をしてもらうのは、ブランドプレミアムと買取タマとどちらがよいのでしょうか。

今回は買取タマに軍配を上げたいと思います。

知名度という点ではブランドプレミアムの方があるのですが、商品一つ一つを丁寧に査定しているということをモットーにしているので、安心して商品を預けることができると判断したからです。

両社の実際の買取金額

では両社の実際の買取金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

今回はルイ・ヴィトンのアルマバッグで比べてみたいと思います。

ブランドプレミアムでは、モノグラムマルチカラーのアルマバッグが新品で70,000円、中古品で~55,000円という実績があります。

一方買取タマは、ヴェルニラインのアルマGMを107,100円で買取った実績があります。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミです。

ブランドプレミアムですが、いい口コミでは「仮査定と本査定で金額が変わった。でも断ると、その後査定金額を上げての再交渉をしてくれる」、「高額買取をしてもらえる」というものが多かったです。

買取販売どちらでも悪い口コミがほぼなかったのも印象的でした。

次に買取タマですが、良い口コミでは素早い対応、スタッフが親切、入金までがスムーズというものが目立ちました。

悪い口コミでは、特に目立ってのものはありませんが、豊富な実績の割には若干マイナーなものが目立ち、買取アイテムに偏りがあるのかな?と感じさせました。