リファウンデーションVSネットオフ!! | ヴィトン買取比較の壱番.com



ヴィトン買取比較の壱番.com



リファウンデーションVSネットオフについて徹底解剖

鞄という出発点から今日まで、時代の流れ、移り変わるニーズに対応しつつ、高品質で長く使えるアイテムを送りだすヴィトン。

普段使い用として多くの女性たちを虜にしています。このヴィトンを売るのに相応しい、大きな市場を味方につけた二つのサイトを比較してみます。

一つはリファウンデーション、もう一つはネットオフです。

リファウンデーションのメリット・デメリット・買取ジャンル

リファウンデーションのサイトには洋服・ブランド買取専門店、貴金属・宝石買取専門店、ダイヤモンド買取専門店です。

洋服・ブランド買取専門店では、ヴィトンやエルメス、シャネルの様なハイブランドの買取はもちろん、国内外のアパレルセレクト系ブランド洋服の買取もしています。

リファウンデーションのメリットは、その丁寧な対応にあります。

1点1点丁寧な査定をしてくれるため、愛用品も安心して査定に出すことができます。

査定も比較的早く、荷物到着後2.3日で結果が送られてきます。

結果に納得できれば、最短で即日の入金もしてもらえ、このスピード感もサイト利用者に人気の理由です。

シャネルのページがあり、高額買取をしてもらることもルイ・ヴィトンを高値で売りたいと考えている人には大きなメリットでしょう。

同じ高額買取をうたっているサイトでも、商品への対応の仕方やスピードなどを考え、総合的にリファウンデーションを選ぶ人が多いようです。

ではデメリットは何かというと、ノーブランド、ファッション関連以外、家具、下着、水着、電化製品など、比較的買取対応をしていないジャンルあることがあげられるのではないでしょうか。

洋服・ブランド買取専門店の買取ジャンルは、レディス衣料・メンズ衣料・バッグ・財布・ジュエリー・財布・シューズ・アクセサリーなど8ジャンルです。

各種取扱いジャンル以外でも、物によっては買取に対応してくれますので、気になる人は一度問い合わせもよいかもしれません。

ネットオフのメリット・デメリット・買取ジャンル

TSUTAYAなどを経営するカルチュア・コンビニエンス・クラブの傘下であるネットオフでは、販売を利用するとTポイントが貯まるというメリットがあります。

古本、コミック、CD、ゲームソフトなどを取扱うほかに、「ブランド&総合買取コース」としてブランドにも力を入れています。

ネットオフのメリットしては、送料・査定料・振込手数料・キャンセル料に加え、査定額に納得がいかなかった場合の商品の返送料もすべて無料であることが一つあります。

また、入金が早いというのも大きなメリットでしょう。

お金が欲しくて売りに出しているのですから、お金が早く入ってくるに越したことはありません。

最短で商品がネットオフに着荷してから2日で振込ができるのだそうです。

宅配キットは5箱まで無料です。

一度にたくさんのものを査定に出したい場合でも安心ですよね。

たくさんのものを売りたい場合に嬉しいのが、ブランディアと同じく取扱い品目が多いという部分です。

売る場を広く持っているネットオフならではです。

デメリットとしては、査定が厳しく高値がつかないことです。

価格がつかない場合の理由がハッキリしていないと納得できない、ということにもなり得ません。

またネットオフ全体の中でハイブランドの割合が少ない=取扱いが少ないというのも、ブランドの買取に興味がある人には大きなデメリットとなります。

そのネットオフの買取ジャンルは、ブランド・バッグ・財布・時計・ジュエリーアクセサリー、デジタル家電&カメラ、携帯電話、楽器・ホビー、金・プラチナ、スポーツ・アウトドア、キッズ・教材、文房具、装身具、和物・和楽器の10ジャンルです。

当サイトとしての判定

ヴィトンの買取ではどちらがよいかという視点で考えると、当サイトとしてはリファウンデーションを押したいと思います。

ネットオフは確かに規模的に大きいのですが、ブランド品よりは本やゲーム、ホビーなどのアイテムが多くの流通量を占めています。

リファウンデーションではヴィトンの専門ページを設けており、他ブランドも多く取り扱っているのでヴィトンのアイテムも安心して査定に出すことができると言えます。

両社の実際の買取金額

では両社の実際の買取金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

アイテムはルイ・ヴィトンを代表するモノグラムラインの「モノグラム ウィルシャーPM」です。

リファウンデーションでは70,000円、ネットオフでは66,400円の買取実績があります。

状態がよかったとはいえ、リファウンデーションの方がより高額買取でした。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミを見ていきます。

リファウンデーションの良い口コミでは、説明が丁寧である、査定を一つずつ細かく出してくれるというものが多かったです。

悪い口コミでは、値段がつかないものが多い、対応ブランドが少ないというものが目立ちました。

一方ネットオフの良い口コミは対応がスピーディである、丁寧であるというものが目立ちました。

悪い口コミでは、買取希望者が思っているよりも価格が低いことがあるというものでした。