マルチカラーライン | ヴィトン買取比較の壱番.com



ヴィトン買取比較の壱番.com



マルチカラーラインについて

マルチカラー

2003年「ヴェルニ」のデザイナー、マーク・ジェイコブスと日本が代表する現代美術アーティストである村上隆とのコラボで生まれたのが、モノグラムライン マルチカラーです。

マルチカラーは、同年の春夏コレクションで初めて一般の目に披露されました。

その華やかな色彩を生み出すために、合計33色もの色が使われています。

ベースカラーは、ノワール(黒)、ブロン(白)の2色です。

このカラフルでモダン、アヴァンギャルドな魅力を兼ね合わせたマルチカラーは登場以降人気は衰えず、ルイヴィトンを代表するアイコンモデルである、スピーディ、キーポル、トゥルーヴィル、アルマなどで相次いでモノグラム・マルチカラーがリメイクされていきました。

また、マルチカラーライン独自のモデルもあり、フェミニンで個性的なアイテムが揃っています。

2003年春夏コレクションは、2003年春夏コレクションは モノグラム・マルチカラー EYE LOVE MONOGRAM、モノグラム・チェリーブラッサム、モノグラム・マルチカラーの3ラインが展開しました。

村上隆のデザインするLVパンダ、フラワーハットマン、オニオンヘッドなどのキャラクターも登場し、より幅広い層へと響くデザインが増えました。