スハリライン | ヴィトン買取比較の壱番.com



ヴィトン買取比較の壱番.com



スハリラインについて

スハリ

スハリ・ラインは、現代風にアレンジされた伝統的スタイルが人気のコレクションです。

2003年にマーク・ジェイコブスにより発表されたニューラインであるスハリ・ラインの特徴は素材と製作技法です。

素材は希少価値の高い山羊革(ゴートスキン)を使用しています。これを熟練した職人によってなめした後、きめ細やかに型押しされています。

丁寧になめされた革は柔らかな手触りと丈夫さを兼ね備えており、その独特の質感が特徴的です。スハリ・ラインのバッグは、手間のかかる完全手作業のサドルステッチ仕上げがされており、高級感の中にどこかカジュアルなテイストもあり普段使いもしやすい雰囲気があります。

また、コーナープレート、セリューS錠など随所にブランドの伝統的な技術が使用されて、シンプルでありながらも他に負けないルイヴィトンならではの存在感を誇っています。

型はロックイット、タランテュー、ファビュローなど多様です。色も豊富で、ノワール(黒)、ブルー、ブリュンヌ、ブロン(白)、スィエンヌ(茶)、ジェラニウム(赤系)、ヴェローヌ(グレー系)、オール(ゴールド)、アルジャン(シルバー)。タナミ(赤系)と展開され選ぶ楽しさもあります。